分け目やつむじの薄毛の原因は?50代女性は食べ物と育毛剤で予防!

 
分け目やつむじの薄毛が気になって電車に乗っても座れない・・・

という悩みを抱えている女性は多いですよね。
実は私もその一人です。

 
分け目を変えてみたり、ポニーテールにしたりいろいろ試してみたけど・・・

髪の毛が長いせいもあるかもしれませんが。
髪の毛はヘアドネーションに寄付しようかどうか悩んでいる最中です。

 
ショートヘアは似合わないので、なかなか踏ん切りがつかないまま伸び放題に伸びています(笑)
ヘアレンジをするにも長すぎて途中でもつれてこんがらがってしまう・・・

 
不器用なので、「もうこのままでいいや」っていつもバサッと降ろしたまま。
でもさすがに毎日洗髪すると大量の抜け毛で・・・

 
そこで勇気を出して恐る恐る鏡で自分のつむじを見てみました。
なっなんと!そこには白い頭皮が見えているではありませんか(´;Д;`)

 
可哀想に・・・こんなことになっていたなんて

そんなわけで今回は、手遅れになる前に抜け毛・薄毛の原因を知って、育毛剤で頭皮環境をよくし、しっかりした髪の毛を育てようというお話です。

分け目やつむじの薄毛・抜け毛の原因

薄くなってきたなとわかるのがつむじや髪の毛の分け目です。
主な薄毛や抜け毛の原因は3つ。




血行不良

大事な栄養素は血液に乗って体中に巡っていきます。
冷え症だったり、アルコールを大量に飲む人は血液の流れが良くない人が多いです。
 
血行不良はその他にも肩こりや腰痛など様々な症状を引き起こします。
さらに年がいくと血管も細くなります。
 
血液をサラサラにして流れやすい状態にする事が大切です。

頭皮の乾燥

意外と知られていないのが頭皮の乾燥による抜け毛です。

  • 洗浄力の強いシャンプーで皮脂の取り過ぎ
  • エアコンにあたりすぎ
  • 紫外線
  • ドライヤーの熱

と頭皮は意外と乾燥にさらされているんです。
お肌も同じような環境だと乾燥しますよね。
頭皮もお肌と同じだと思ってください。

 
お肌にスキンケアをするのと同じで、本来は頭皮にもヘアケアをするべきです。

女性ホルモンの減少

年がいくと女性ホルモン(エストロゲン)がだんだん減少していきます。
つまり、ホルモンバランスが崩れ男性ホルモンが多くなってくるんです。

 
男性は禿げる傾向にあります。
女性の場合は完全な禿げになる事はないのですが、髪の毛が薄くなる事があります。

 
それを防ぐには女性ホルモンを増やす事です。

女性ホルモンを増やすには?

女性ホルモンを意識的に増やす、というよりも代わりをしてくれる方法をいくつかご紹介しますね。
あなたに合った方法で、女性ホルモンを補ってください。

サプリメントを飲む

エストロゲンに似た成分が入っているサプリメントを飲む方法も有効的です。
サプリメントは、長く飲み続けないと目に見える効果は分かりません。

 
なので安心材料と思ったほうがいいですね。
飲まないより飲んだほうがいいという考えです。

 
女性ホルモンは40歳を過ぎたら減少し始めます。
そして閉経するとエストロゲンの分泌量が大幅に減り、更年期の症状が出てきます。

 
それを補うためにサプリメントを活用します。

婦人科で女性ホルモンの薬を処方してもらう

これは以前の記事でも書いたのですが、婦人科で相談してホルモン剤を処方してもらうことでホルモンバランスを整える方法です。

合わせて読んでくださいね。
更年期の症状!吐き気、ほてり、のぼせ、不眠、肩こりを乗り切る方法

でもこの記事にも書いたのですが、先生の考え方によっては処方してもらえない事もあります。
その場合は、サプリメントを飲むしか方法はありませんね。

食べ物で薄毛を予防

食べ物の中にも女性ホルモンと似た働きをする食材があります。
それらを多めに取ることで女性ホルモンの代わりをしてもらおうってことです。

イソフラボン

これはよく聞きますよね。
大豆製品に多く含まれています。
豆腐、納豆、きな粉、豆類、油揚げは美肌や更年期の症状の緩和にも役立ちます。

肉、魚、卵

大豆は植物性タンパク質です。
同じように動物性タンパク質も取るようにしてください。
特にDHAが含まれている青い魚類は重要です。

野菜

ビタミン類が豊富に含まれているので、緑黄色を中心に多くとりましょう。

果物

ビタミンが多く含まれているので、適度に取りましょう。
果糖が含まれているので食べすぎには要注意です。




海藻類

ミネラルが豊富でヘルシーなので髪の毛のためにも、たくさん摂るべき食材です。

ゴマ、ナッツ類

良質な油やビタミンEが豊富なのですが、取り過ぎると太る原因になるので適度な量をとってください。

きのこ類

ヘルシーで食物繊維が豊富なので、たくさん食べても大丈夫。
きのこは洗わないで食べるのがポイントですよ。

栄養は偏ると良くないので、なるべくバランス良くいろんなものを適量食べる方がいいです。

とは言っても忙しい現代人はなかなか意識して出来ないですよね。
なので、サプリメントで簡単に補う方が効率的なんです。

頭皮のマッサージ

最初に血行不良が薄毛の原因のひとつだと言いました。
それを改善するためには、頭皮のマッサージが効果的です。
 
体もマッサージしないと凝り固まりますよね。
それは頭皮も同じなんです。
 
私は育毛剤を購入した時についていた頭皮マッサージ法で朝と夜に行っています。

育毛剤を使う

男性が育毛剤を使うように女性も育毛剤を使えば薄毛や抜け毛に効果的なのか?
これは分かりませんが私も、最近育毛剤を使い始めました。

それがこれです。
↓ ↓ ↓ ↓
LULUSIA-ルルシア-
 
最低3か月は使い続けないと効果は認められないという事なので3か月は続けてみます。
 
育毛剤の中には、髪の毛にいいと言われている成分がたくさん入っています。
育毛、薄毛の予防、フケ、かゆみ、抜け毛などに効果的と言われています、
 
選ぶポイントは、天然由来成分の育毛剤にしてください。
 
特にアラフィフのように女性ホルモンが減少して薄毛になっている場合は、イソフラボンのような植物性エストロゲンを含んでいる物を選んだ方がいいです。
 
さらにエイジングケア成分が入っていると嬉しいですよね。
 
なんといってもこれからどんどん年がいくわけですからね。
若い時とは髪質も変わっていきます。

私がルルシアを選んだ理由は、薄毛チェックで自分に合う育毛剤を選べるというところでした。

だって薄毛の原因は違うのに、若い人もおばちゃんも、みんな同じ育毛剤で効果があるっておかしいと思いませんか?

それなら薄毛の原因なんて知らなくても薄毛にはこの育毛剤って決まってくるはずです。

このルルシアには女性ホルモンが原因の薄毛「ルフレ」とストレスや生活習慣が原因の薄毛「シャルレ」の2種類があります。
私ぐらいの年代なると、やはり「ルフレ」ですね。

さらにもう一つ。
ルルシアには定期コースに申し込むと髪の毛のサプリメントがついてくるんです。

これでもう別に髪の毛用のサプリメントを購入する必要はありません。

とは言え、自分に合うかどうかは使ってみないとわかりませんけどね。
↓ ↓ ↓ ↓
LULUSIA-ルルシア-

最低3か月は継続した方が効果が分かりやすいをいう事なので続けてみます。

だいたい3か月たつと髪の毛にコシが出て何かしらの変化を感じるそうです。
3か月後が楽しみです。

まとめ

という事で50代女性の薄毛、抜け毛の原因は血行不良と女性ホルモンの減少、頭皮の乾燥が原因という事がわかりましたね。

原因にあった育毛剤を使う事で薄毛を予防し、減少した女性ホルモンを補ってしっかりした髪を育てていきましょう。
私も3か月後には育毛剤を使ったビフォーアフターの写真を載せたいと思います。
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。




コメント