痩せない50代女性はイラつく前に体質改善を!太っていくのは冷えが原因

年齢がいくと若いころと同じ事をしても痩せなくてイライラする時ってありませんか?

 
食べてないのに太っていく。

私も50代になってからそんな悩みを抱えています。
水太りって本当にあるんだと思うぐらい、水だけで過ごしても痩せないどころか微妙に太っていくんです。

後5kgでいいのに、その5kgがなかなか減らない(泣)
若い時は1日食べなかったら2kgぐらいは直ぐに減っていたのに・・・

そう思っている人は多いのではないでょうか。
年がいって痩せにくくなるのは、実は原因があったんです。

それが体質と日常生活です。
今回は痩せ体質に改善する方法と日常生活についてまとめてみました。

私と同じように痩せにくくなって悩んでいる人は、今回の記事はとても参考になると思いますので最後まで読んでみてくださいね。

太る原因

暴飲暴食や甘い物、炭水化物も制限しているのに太っていく事ってありますよね。
私もどうしてなのか悩んで、色々原因を探しました。

そして自分でも出来そうな事は実践しています。
太る原因をいくつかピックアップしたので、思い当たる人は出来るところから改善していってください。

禁酒

アルコールは内臓を冷やします。
適度な量(1日に200mlぐらい)ならいいですが、飲み過ぎは内臓を冷やし脂肪をため込むようになります。
これが内臓脂肪です。
 
寒い時は脂肪が体を冷やさないように守ってくれますよね。
それと同じです。

 
内臓を守ろうと脂肪がついてお腹がポッコリになるんです。
 
私もワインが好きで、1日に720mlのボトルを1本開けるぐらい飲んでいました。
でも今は、しっかり禁酒出来ています^^
 
飲む習慣というものを無くせば、アルコールを飲みたいとも思わないし口寂しくもなくなりますよ。
私は炭酸水でお腹を膨らませる方法を実践しています。

 
炭酸は一時的ではありますが、お腹が膨れるので間食を防ぐ事も出来ます。
どうしてもお腹が空いて我慢できない人は、炭酸水がお勧めです。

冷え性

冷え症も太る原因になります。
体が冷えてくると代謝が悪くなるので、痩せにくい体質になるんです。

夏は暑くてエアコンをガンガン入れますよね。
女性は末端冷え性の人が多いので、エアコンを入れている時でも靴下は履くようにした方がいいですよ。

そして体の内側から温めるような食事をとることも大事です。

代謝をよくする食べ物です。
しょうがとかキムチなどはよく知られていますが、その他にも色で見分ける方法もあるんですよ。

それが暖色系の食材です。
人参、かぼちゃ、鮭などです。





水分を含んでいる食材は体を冷やすので要注意です。
キュウリやレタスなど。

飲み物は夏でも温かいものを飲んでください。
特にみそ汁などは発酵食品なのでいいですね。

コーヒーなどの嗜好品はなるべく避けて、白湯を飲むようにしてください。
水分が不足するとお肌にも潤いがなくなるし、血液もドロドロになります。

低体温

年をとると低体温になります。
熱が出ない限り、体温は計らないと思いますが試しに計ってみてください。
 
私も若い頃は平熱が36.3度だったんですが最近は35度台です。
低体温も痩せにくい原因の一つです。
 
体温が下がると血流が悪くなり、免疫力の低下やデトックス機能も落ちます。
すると体の中に悪いものが溜まっていくんです。

 
でも体温なんて上げる方法がわからない

という人も多いと思います。
体温を上げるには運動をするのが一番です。

筋力の低下

運動不足が体温低下の原因になると言いましたが、年がいくと筋力が落ちていきます。

それも原因の一つです。
運動量が低下すると筋肉も落ちていくんですよね。

昔の人はもっとまめに家事や農作業をしていました。
でも今は時短が流行り便利な家電がたくさん出ています。

掃除すらロボットがしてくれるような時代になったので、意識的に体を動かさないと筋力はどんどん落ちていきます。
 
加齢とともに基礎代謝も落ちていくので、筋肉量を増やさないと食べた分が脂肪に変わって太っていきます。
 
食べ過ぎたと思った時は48時間以内に、オーバーしたカロリーの消費をするかファスティングをしてください。
48時間後には脂肪に変わりますよ。
 
筋肉は脂肪を燃やしてくれるので、効率よく痩せようと思えば筋肉を増やす事が近道なんです。

筋肉を増やす運動

とは言っても、若い時と同じように運動をする必要はありません。
体力も若い時ほどないですしね。





年齢に合った運動を継続する事が健康的に痩せる方法です。

ウオーキング

パートに出ている主婦なら座りっぱなしという事はないと思いますが、専業主婦の場合は一通りの家事をすませば後はテレビを見ているという生活が多いと思います。

なので、1日に30分でもウオーキングをする習慣をつけてください。

外に出ると気分転換にもなりますよ。
時間帯は特に朝がいいです。

朝は気温も低いので、体が一気に温めようとするので体温の上昇に効果的です。

スクワット

大きい筋肉の7割は下半身にあります。
なので下半身を重点的にエクササイズすれば、効率よく脂肪を燃焼する事が出来るんです。
 
特にスクワットはお勧めです。
でも正しいスクワットをするのは結構難しいんですよね。
 
私もつい最近まで下にしゃがむ事がスクワットだと思っていました(笑)
スクワットが難しい時は、空気椅子に座るつもりでゆっくり下にしゃがんでいく事を意識してやってください。

どうしても無理な人はスクワットマジックを使用すると、簡単に正しいスクワットをする事が出来ますよ。
このスクワットマジックを使うと、膝や腰にも負担をかけないので楽に出来ます。

私もこのスクワットマジックを購入しました。

女芸人の横澤夏子さんが、このスクワットマジックで5kg痩せたというCMを見たからなんですけどね(笑)
やはり楽して痩せたいと思う気持ちの誘惑には勝てません。

このスクワットマジックは楽にとはいきませんが、それでも自分でスクワットをするよりは遥かに楽です。

でも年がいくとこれだけだとまだ痩せないですよ。
食事改善も並行して行わないと効果は出ないと思います。

ストレッチ&姿勢

ストレッチも効果的です。
体はだんだん硬くなっていくので、出来るだけ関節に負担をかけないように伸ばす事も大事です。

特に人間の体は、年とともに内側に入っていく傾向にあります。
意識して胸を張るようにしてください。

背筋を伸ばした綺麗な姿勢は大事ですよ。
試しに立ったまま壁にもたれてみてください。

ふくらはぎ、おしり、背中、肩が全て壁にあたる事が理想です。
多分、肩が当たらない人がほとんどだと思います。
私もそうでした。

 
それは猫背気味になっているから!
姿勢が悪くなって、だんだん体が中に丸まっていってる証拠です。
胸を開くと肺の奥まで空気をいっぱい吸い込む事が出来て肺の浄化も出来ます。

 
ここで注意点なんですが、骨が歪むとお肉がへんな場所につくので足を組む癖は治してください。
お姉さん座りやあぐらをかくこともやめてください。
 
骨が歪むのは普段の生活時の姿勢が原因だと整骨院で言われました。
 

それとストレッチして体を伸ばす時には、100均に売っているゴムベルトなどを使って軽い負荷をかけた方が筋力がつきやすいですよ。

呼吸法

案外見逃されがちなのが、呼吸です。
だんだん年をとると、浅い呼吸になっていきます。
 
意識して深呼吸をすることで、自律神経も整い夜も熟睡できるようなりますよ。
そうなると好循環で心身ともに健康になっていきます。




歩き方

私が通っているエステで言われたのですが、上半身を揺らさない歩き方をした方がいいと言われました。

上半身が揺れるという事は、体のコアがしっかりしていない証拠なんです。
コアがしっかりしていると、道で転んだりという事もなくなります。

なのでコアを鍛えるようにしてください。
コア=体幹を鍛えるにはバランスボールなどのグッズを使えば簡単に出来ます。

まとめ

体質改善の他にも膝や腰に負担をかけないで筋力をつけるエクササイズもご紹介しました。
年をとると気長にダイエットしないと若い頃のようにすぐに結果は出ません。

それに健康も考えて体に負担をかけないようにすることも大事です。
太り過ぎると膝や心臓にも負担をかけるので、適度な運動と適正な体重で健康的なアラフィフを目指しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
関連記事⇒グレイヘア移行期をどう乗り切るか?50代女性の白髪染め決別

コメント