グレイヘア移行期をどう乗り切るか?50代女性の白髪染め決別

アラフィフともなると白髪も目立ってきますよね。
毎回カラーをしますが、その頻度がだんだん増えてきているような気がします。

私の白髪はこめかみや生え際に多いタイプです。
パッと見は白髪が少ないように見えるのですが、髪の毛をアップにするとこめかみの白髪が目立つので染めた時しかアップにする事ができません。

1週間ぐらいしたらこめかみに少し白髪が出始めるので、外出する時はほとんど髪の毛を降ろしています。
この夏は暑かったので、とっても辛かった><

次女
せっかく長いんだからアレンジしたら?

と言われますが白髪のせいで出来ないんですよね。

でもそんなある日、テレビを見ていたら近藤サトさんが出ていて白髪をカミングアウトしていました。

これなら私にも出来るかも!

そこで、初めてグレイヘアにするという選択を知ったんです。
でも調べてみるとグレイヘア移行期が一番つらいとか・・・





今回はグレイヘア移行期を乗り切る方法についてまとめてみました。

グレイヘア移行期が一番つらい

綺麗なグレイヘアになるまでには時間がかかります。
その途中で挫折してしまう人が多いのが現状。

なぜ挫折してしまうのか?

それは家族や友人の反対や世間の目です。
どうしてもそのまま伸ばして全体が白髪になるまで待つ方法は、疲れて見えたり老けて見えたりします。

「見苦しいから染めたら?」っていうのが周りの意見です。

そんな言葉を聞いていると、自分も鏡を見るたびに納得してしまいますよね。
その移行期を乗り切れば綺麗なグレイヘアになるにも関わらず、途中で挫折してしまう。

とっても残念です。

グレイヘア移行期の乗り切り方

ではここから具体的なグレイヘア移行期の乗り切り方をみていきましょう。
いくつか方法があるので、自分に合った方法でグレイヘア移行期を乗り切ってくださいね。

ヘアカラーをしないでそのまま伸ばす

普通はこの方法を選ぶと思います。

そのまま伸ばしていけばいいんや!

私もそう思いましたよ。
でもただ伸ばしっぱなしにしていると急に老けこんだようで、自分で鏡を見るたびに幻滅して続かない可能性が大です。

周りの目も気になって、外出するのが嫌になってきます。
よっぽど、強い意志や開き直りがないと続かない方法です。

今回は染めてまた今度チャレンジしようと何回も挫折してしまう事の方が多いです。




ハイライトorメッシュを入れる

ハイライトは今の髪の色より少し明る目の色を細かく何本も入れて、全体を明るくすることで白髪を目立たせなくする方法です。

メッシュはハイライトより太めの線を入れるデザインです。
こんな感じの仕上がりになります。

出典:ホットペッパービューティ

意味はどちらも同じで白髪が浮かないようになじませながら白髪を育てていきます。
これは美容院で相談しながら進めていくのでグレイヘアの知識のある美容院を選んだほうがいいでしょう。

すぐに落ちる方法で染める

マニキュアや洗うだけで徐々に染まっていくシャンプーやトリートメントを使用する方法です。

これは使用するのをやめると染めていた部分の色が、徐々に抜けていくので白髪が伸びきるまでこの方法でごまかすことができます。

こちらの商品はカラートリートメントで、洗うたびに白髪を徐々に染めてくれます。
22種類の植物エキスを配合しているので髪に優しいトリートメントです。

外出の時だけ白髪を隠す

他人の目が気になる人は、外出時だけ白髪を一時的に隠す方法がお勧めです。
根元の白髪隠しなどを使って、外出時だけでも白髪を隠すことで乗り切る方法です。

 
こんな商品なら、出かける前に白髪の部分にポンポンしてスプレーをしておけばボリュームもアップしてペチャンコ髪の悩みも解消!

そして夜に洗髪をすると落ちるので、自分でも白髪の伸び具合が分かり、気分的にも徐々に慣れてくるでしょう。
 
どうしてもグレイヘア移行期は、自分の見た目がどんどん老けていくことに対して気持ちがついてこない場合が多いです。
家にいる時は我慢して、外に出る時だけ白髪を隠すことで乗り越えてください。

ウイッグをつける

頭頂部に白髪が多い人はその部分だけウイッグをつけてごまかすという方法もあります。
 

最近では、ドラッグストアにも女性用ウイッグが売られていますね。
どれがいいかわからない時は、店員さんに相談するといいですよ。
 
それにたまにデパートなどでもウイッグ体験を開催している時があります。
そんなイベントに足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

髪形を変える

思い切ってショートカットにするのもいいかもしれません。
短いとこれから生えてくる白髪の髪との馴染みもよく、伸びた黒髪の部分がない事でだらしなさもなくなります。

でもショートはちょっとって言う人は、さきほどのハイライトを入れる方法がいいでしょう。

グレイヘアの有名人

グレイヘアだから決して老けて見えるとは限りません。
それを証明してくれているのが以下の有名な方たちです。

中尾ミエさん

はっきりした性格で裏表のない明るい人って印象です。
強くたくましい女性の代表みたいな方ですね。

出典:http://www.nakaomie.com/

大宅映子(オオヤエイコ)さん

テレビでもよく見るジャーナリストの大宅映子さん。
知的でコメンテーターとしても活躍されていますね。

出典:http://www.horipro.co.jp/ooyaeiko/

宮原巻由子(ミヤハラマユコ)さん

時間を大切にして年をとっていく事を目指している宮原さんはグレイヘアの有名人の中でも断トツで大人気です。

出典:https://profile.ameba.jp/ameba/mayuko-miyahara

草笛光子さん

マダムという言葉がぴったりの草笛光子さんは、本当にグレイヘアが良くお似合いですよね。
84歳とは思えないぐらいの美貌で、現役で活躍されています。

出典:http://www.kusabue-mitsuko.com/

近藤サトさん

近藤サトさんは、2週間に1回は白髪染めをしていたそうで、染めない選択をしたら気持ちが楽になったとか。

アナウンサー時代は、見た目を気にするので若さにしがみついていたそうですが、年齢とともに逆らわないでそれに伴って綺麗に年をとっていこうと思ったそうです。

確かに綺麗ですよね。

出典:Yahoo!ニュース

みなさん、とても素敵です。
白髪でもお肌が綺麗でハリがあれば全然老けて見えないと思うんですよね。

実際、皆さんお肌が艶々です。
自然に年をとって、その中でも年相応に綺麗に見えるのが理想ですね。

まとめ

私も近藤サトさんを見て、そろそろヘアカラーを卒業しようかなって思いました。
いつまでも若い子ぶっても仕方ないし、年相応の美しさを追い求めていきたいと思います。





白髪がどうこう言うより、お肌にハリがあって艶々していたら若々しく見えますからね。
今度は綺麗な白髪を保つ方法を記事にしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント