トゥルースリーパーセブンスピローを使ってみた感想や口コミ!返品の仕方は?

睡眠障害のある人にとっては、枕やマットレスは非常に大事ですよね。
特に枕は肩や首に直接、関係してくるのでよ~く選びたいところです。

でも実際使ってみないと自分に合うかどうかわからないのも事実!
それに自分に合うかどうか、分かるまでには何日か寝てみないとわかりません。

1回寝ただけで劇的に肩や首がよくなる魔法の枕なんてありませんよね。

私も今までは西川のオーダーメイド枕を使っていたのですが、イマイチ肩も首もよくならなくて、朝起きればいつも体はバッキバキ・・・

10年保証がついているので、高さをいろいろ変えてもらっていましたが、一向によくならない。

そんな時に見つけたのが、このトゥルースリーパーセブンスピローです。

西川のオーダーメイド枕も2万円したので、また枕を買うのもちょっとなぁって迷いました。

でもやはり夜はグッスリ寝たいし、朝、爽快に目覚めたいので思いきって購入してみました。

このトゥルースリーパーセブンスピローは60日間の返品保証がついています。

もし自分に合わなくても返金してくれるので安心して購入する事が出来ますよね。

トゥルースリーパーセブンスピロー

トゥルースリーパーセブンスピローはこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


価格はシングルで14800円(税別)
ダブルサイズもありますよ。

この枕の特徴は大きなサイズで7点を押さえるところです。

こんな大きな形の枕は初めて!
なぜこんなに大きいかというと人間工学に基づいた設計になっているからです。

普通の枕は頭の下だけなので肩とマットレスの間に隙間があくんです。

それが肩や首に負担をかけていたらしいです。

セブンスピローでは、背中の下まである大きさで上半身をしっかり支えてくれます。

素材は低反発です。

硬い枕が好きな人にとっては柔らかすぎるかもしれませんがこの実験データを見ると柔らかい方が体に負担をかけないという事がわかりますね。

トゥルースリーパーセブンスピロー 実験

サイズも大きいので寝返りもスムーズにできますよ。

そして猫背の人や頭が丸い人用に高さを調節するスポンジもついています。

私は一番低い高さで十分ですが、もし高い枕が好きな人はこの調節スポンジを入れて使用するといいでしょう。

ショップジャパンはこちらから
↓ ↓ ↓ ↓


お昼寝マット

今ならお昼寝用のミニトゥルースリーパーがついてきます。

座布団代わりにもなるし、小さいので車の後部座席においてもいいし、これは便利ですね。

私はこの上に座って、プレステ4で遊んでいます(笑)




保証&返品

正規販売店で購入すれば1年間の保証がついています。

それにセブンスピローの一番いいところは60日間の返品保証がついているところです。

枕って自分に合うかどうかわからないので購入するのに躊躇してしまいますよね。

それに自分の体に合うまでには何日かかかります。

低反発は体圧を分散させてくれるので、柔らかいです。

寝心地が悪い、柔らかすぎると感じたら2か月間試しても返品できるんです。

送料は自分持ちになりますが全額返金してくれます。

これなら安心して試す事ができますよね。

2か月も試せば、自分に合うかどうか見極める事ができます。

ではここから返品の仕方を説明しますね。

送られてきた時に入っている「お買い上げ明細書」に「返品連絡カード」というものがついています。

まずカスタマーサービスセンターに返品したい旨を電話してください。
電話番号も載っていますが一応書いておきます。

0120-096-095

カスタマーサービスから返品方法を指示されると思うのでそのままその指示に従ってください。

でも裏に返品、返金に関する注意事項が書いているので、それを読みながらでも簡単に出来ます。

この返品連絡カードの裏に振り込み口座をかく欄があるのでそこに記入をして同梱して送れば返金されます。

返送先も書いています。

ここで注意点ですが、60日間の返品保証がついているので送られてきた時の箱は捨てないようにしてください。

またその箱に入れて返品した方が、箱を調達しなくてすみますからね。

トゥルースリーパーセブンスピローの感想

私はもう長い間、睡眠障害と肩こりに悩まされています。
マットレスもいろいろ変えました。

西川のオーダーメイドマットレス、雲のやすらぎ・・・
今はモットンに落ち着いています。

腰痛はましになってきたのですが肩こりは治らなくて、今回西川のオーダーメイド枕からトゥルースリーパーのセブンスピローに変えました。
もうこれは最高です^^

まだ使って3日しかたっていませんが、最初1回寝ただけで次の日の朝、体のバキバキ感がありませんでした。

いつもは夜中に何回か肩が痛くて目が覚めていたのですが、夜中に目覚めても肩もいたくないし、またそのまま寝つけます。

これにはもう1日目から感動しました。

5年ぐらい前から急に肩に激痛が走って以来、少しはましになってきたのですがそれ以来、ずっと右肩が痛かったのですがましになってきています。

今日で3日目ですが、もう寝る事が楽しみになってきました。

日に日に肩こりもましにってきているので、もう返品は考えられません。

なので箱は捨てました(笑)

60日間のお試しが出来るので、不眠や肩こり、首こりに悩んでいる人は一度試してみる事をおすすめします。

トゥルースリーパーセブンスピローはこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


セブンスピローを使った人たちの口コミ

購入する時は、やはり口コミが気になりますよね。
私も実際に使っている人たちの口コミを参考にしました。

以下の口コミはショップジャパンの公式ページに載っていた口コミです。
私が感じたことと同じ口コミがたくさんありました。

仰向けになっても一時すると、首と肩のあたりに負荷が掛かり過ぎて、パンパンに張っている感じでつらかったんです。もう寝るのが嫌なくらいに重いんです。もうだれか助けてっていう感じでしたね。

寝て起きてのスッキリ感がなかったし、頭も重かったので絶対枕が原因と思い、ずっと色んな枕を試して、「こんなに悩むか?」っていうぐらい枕で悩んでました。

セブンスピローで寝たら全然違いました!本当に不思議なくらい、寝てて首と肩が重いというのがラクになりました。あの寝てる時の違和感は何だったの?って自分が言いたいくらい!
今まで使った低反発枕とは全く違くて、この枕はその人に合わせてくれるという感じなんですね。

枕ひとつでこんなに変わりました。もうこのセブンスピローじゃないと、たぶんダメですね。

 

肩に鉛が入ってるような感じで、重い・だるい・肩が不快でどうしようもないっていう感じになっていました。

年齢を重ねても睡眠の質が上がると回復力って出てくるんですね!
気づいたら肩が…とか、あまり言わなくなりました。
頭だけじゃなくて背中まで支えてくれているのが私の肩に一番ぴったり当たった!って思います。
触り心地もすごくいいんですよ。なんか夢見心地っていうか、すっごくスーッと吸い込まれるように寝てしまいますね。

二度と小さい枕なんて使いたくないですね。
セブンスピローを一生使っていきたいです。

 

眠りにつく時に、首と肩のおさまり具合がしっくりいかず、朝起きた時に肩がつらくてつらくて…。本来睡眠って、疲れを取るためのものなんですけど、私の場合は、疲れをため込むものでしかなく、寝るのが苦痛な状態でした。

セブンスピローを使い始めて「あっ、全然今までの枕と違う!」と感じました。
2、3日使っていくうちに寝起きの肩・首の負担が軽減しました。
盛り上がってる部分が丁度首のカーブにフィットして、力が入らずにすごく自然な寝姿勢になったので、全部をうまい具合に支えられている感覚がして、セブンスピロー凄いなって思いました。

枕によって、眠りの質って本当に変わるんだと思って、ビックリしてます。
いま、寝ている時に肩と首に負担を感じている人がいれば、絶対すぐ使ったほうが良いと思います。





ここでおさらいをします。

トゥルースリーパーセブンスピローセット内容

セット内容:本体×1(インナーカバー付)、取扱説明書×1、高さ調整シート×1セット、アウターカバー×1枚

サイズ: [シングル]縦680mm×横900mm×最大高さ90mm(高さ調整シート含まず)
     [ダブル]縦680mm×横1400mm×最大高さ90mm(高さ調整シート含まず)

重量: [シングル]約1400g(高さ調整シート含まず)
    [ダブル]約2100g(高さ調整シート含まず)

材質: 本体:ウレタンフォーム
    インナーカバー:ポリエステル100%
    アウターカバー:表面生地:ポリエステル70%、レーヨン30%、
            側面・裏面メッシュ生地:ポリエステル100%

    高さ調整シート:ウレタンフォーム

本体・高さ調整シート:日本製
アウター・インナーカバー:中国製

保証期間:1年

【セット特典(ミニトゥルースリーパー)】←お昼寝マットの事です。

セット内容:本体×1セット、専用カバー×1、取扱説明書×1
サイズ:約幅470mm×長さ1100mm×厚さ25mm
重量:約0.6kg
材質:本体:ウレタンフォーム、
   カバー:ポリエステル100%
本体:日本製、
専用保護カバー:中国製

まとめ

今回は私が実際に購入したトゥルースリーパーのセブンスピローをご紹介しました。

本当にやっと出会えた枕って感じです。

これは旅行に行く時も持っていきたいなって思っています。

どこでもなんでも眠れる人ならいいですが睡眠障害を持っている人は、本当に寝具やパジャマ、昼間の行動にも気を使っていると思います。

私も実際、昼間は運動しないと夜眠れないかもしれないと意識して運動しています。

寝る前はテレビやスマホの画面も見ないで静かに過ごしています。

それでも睡眠薬を飲まないと眠れないので3週間ごとに、心療内科に処方箋をもらいに行っています。

だんだん年がいくと睡眠障害が起こりやすいそうです。

薬の力を借りてでも眠った方が体の疲労もとれるので、眠れない人は無理をしない方がいいと思います。

でも睡眠薬は最終手段と考えて、まずは寝具を見直してみることから実践した方がいいかもしれませんね。

今回の記事が参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。




コメント