住吉大社の石のお守りの値段や画像!パワースポットの五大力の意味とは?

大阪の有名なパワースポットといえば「住吉大社

ここは全国の住吉大社の総本山と言われています。
その通りで境内は、すごく広いです。

そして観光地にもなっているので外国人のツアーでいっぱいです。

ここにある「五大力」の石を拾ってお守りにすると願い事が叶うと言われています。
それを聞いて私も早速、パワーをもらって心願成就するために行ってきました。

今回も画像満載なので、最後まで読んでみてくださいね。





住吉大社

住所 〒558-0045 大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9?89
電話番号 06-6672-0753

鳥居はたくさんあるのですが、正面の鳥居から入ると「反橋」という太秦映画村にあるような太鼓橋があります。

そこをまっすぐ進むと本宮があります。
本宮は、全部で4つあるのでそれぞれ全部お参りしてください。

本宮1

本宮2

本宮3

本宮4

とにかく広いので、境内マップをプリントしてから言った方がいいかもしれませんね。

境内マップはこちらからどうぞ

石のお守り

心願成就と言われている「五大力」の石のお守り。

「五大力」の意味は寿(命)力、福力、体力、智力、財力という5つの運を授かる事が出来ると言われています。

願い事が叶った時は、近所で石を拾い、感謝の気持ちを込めてその石に黒色のペンで「五、大、力」と書き住吉大社で授かった石とともに倍返し返納します。

「五大力」の石を入れるお守り袋は、隣に売っていますよ。

ここには招き猫もたくさんありました。

いざ、「五大力」の石拾いに挑戦!

この3つの石を拾うのが結構やっかいでした。
人が多いし、玉垣の間から手を入れて探すのですがなかなか見つからない!

「五」は比較的、たくさんあったのですが「大」がなかなか見つからなくて・・・





それに人が多かったので、みんなが玉垣の周りに集まっているので順番待ちでした。

手前の方は、もうみんなが取っているので奥の方の石をかき集めて探しました。

そして見つけたのがコレです。

早速、袋に入れました。

お守り袋は男女用に淡いピンクとブルーの2種類です。
可愛い^^
お守り袋は1つ300円です。

五大力の石は第一本宮南側にある「五所御前」という場所にあります。

この五所御前は住吉大神が1800年前に鎮座した時にお祀りされた神聖な場所です。

住吉大社の歴史

住吉大社の本殿は国宝で1800年の歴史があります。
境内はおよそ、3万坪。

あまりに広くてどこを歩いたのかわからないほどです。




住吉大社にまつられている祭神

第一本宮 底筒男命(そこつつのおのみこと)
第二本宮 中筒男命(なかつつのおのみこと)
第三本宮 表筒男命(うわつつのおのみこと)
第四本宮 神功皇后(じんぐうこうごう)

住吉大社は住吉造りと言われるひだわぶきで出来ています。
薄い木を何層も重ねて作られている屋根には圧巻です。

ここも是非、下から眺めてくださいね。
国宝ですから建物もよく見た方がいいです。

住吉大社は、家内安全、商売繁盛、子授け、安産、学業、交通安全とそのご利益はたくさんあります。

遣唐使が進発した地でもあるとか・・・

おもかる石

住吉大社には、もう一つ願い事が叶うか叶わないかわかるという「おもかる石」というものがあります。

これは3つの石があり、自分が持てそうな石を選んで最初に石を持ち上げ、その重さを覚えておきます。

そして、その石に手をあてて願い事を心の中で唱え、もう一度石を持ち上げます。

この時に最初より重いと感じたら、その願い事をかなえるにはまだ努力が必要だという事です。

最初より軽く感じたらその願い事はもうすぐ叶うと言われています。
私はこのおもかる石の場所が分からず行く事が出来ませんでした。

とにかく境内が広くて、人が多かったので迷子になってしまいそうでした。
住吉大社に行った時は、このおもかる石も是非、試してみてください。

おもかる石は五所御前の奥にあります。
わからない時はお守り袋を購入した時に聞いた方がいいです。

一寸法師のお椀

そしてもう一つの目玉は一寸法師のお椀です。
実は昔話に出てくる一寸法師は、住吉大神の申し子だったらしいです。

大きいお椀があるので実際に載って写真を撮ると楽しいですよ。

まるで自分が一寸法師になったような気になります。
子宝に恵まれたい人は、この一寸法師にあやかってくださいね。

参拝の作法

意外と知られていないのが参拝時の作法です。

鳥居は玄関の門のような物なので、必ず一礼をしてくぐりましょう。

ここからは神様の領域です。
そして真ん中は神様が通る道なので端を歩くようにしてください。

手水舎(てみずや)という手を洗うところがあるのでそこでまず左手から洗いましょう。

次は右手を洗います。

次に左手のひらに水を入れて口の中に含み、すすぎます。

最後にひしゃくを立てて柄の部分を洗います。

ここで手や口を清めたら、いよいよ参拝です。

お賽銭を入れた後は、二拝二拍手一拝をして心静かに神様に祈りをささげてください。

そして鳥居を出る時は振り返って一礼をしてから出ましょう。

まとめ

今回は大阪にある住吉大社の見どころと願い事が叶うと言われている「五大力」の石のお守りを中心にお伝えしました。

パワースポットなので、行くだけでもパワーをもらえますよ。

併設している駐車場も500台入る大きな駐車場です。

1時間200円と格安です。
御祈祷をしてもらった時は無料になります。

おもかる石と五大力の石を拾って一寸法師のところで写真を撮っても1時間かからないと思います。

住吉大社の周辺は路面電車も走っていてなかなか風情がありますよ^^

私が行った時はゴールデンウイークだったので、たくさんの観光客がいました。

行くなら平日の仏滅がいいかと思います(笑)
住吉大社は結婚式を挙げる人も多いので、大安に行くと駐車場がいっぱいになるかもしれません。

でも和装の花嫁さんが歩いているのを見るのも神社にピッタリでいいですけどね。

今回は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。




コメント