出石そばを塩で食べる!そばの風味が最高!20皿で玄さんの景品GET

三連休の初日に、豊岡市の出石に行ってきました。
出石と言えばすぐ先には城崎温泉もあり、その途中による人も多いのすごい人でした。

観光バスもたくさん停まっていて皿そば屋さんには、行列が・・・
早めに食べに入ったのですぐに座る事が出来ました。

今回は、出石の皿そばの食べ方や見所について解説したいと思います。
画像もたくさんあるので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

出石城の場所

出石城について

明治時代に取り壊された出石城は、今は観光地となって少しだけ面影が残っています。

元はお城なので城下町が一望できる場所にあります。

私が行った時は台風の影響か落石注意で修復中だったので上まで上がる事が出来ませんでした。

その日は残念ながら雨が降っていたので寒かったです。

でも時折、雨が止んだ時に出る雲海が幻想的で空気が済み渡って素敵でした。

有子山稲荷神社

出石城のちかくにある有子山稲荷神社は、結構有名だそうです。

雨は降っていましたが、長い階段を上って上まで行ってみました。

鳥居が京都の伏見稲荷神社のようにたくさん並んでいたので、思わず写真をパチリ!

階段はしんどかったですが、3段登ったら少し踊り場があるので、上まで登るのはそんなに苦痛ではなかったです。

鳥居は全部で37基あり、階段は157段でした。

この前、行った琵琶湖の竹生島の階段の方が多かったです。
竹生島の記事はこちらをどうぞ⇒琵琶湖に浮かぶパワースポット竹生島への行き方とお得なクーポン情報

登りきったところから下を撮ってみました。

なんとも綺麗!これも見所ですね。
紅葉はまだ完全ではなかったですが、ところどころ紅葉していました。




皿そばの由縁

出石には有名な皿そばがありますよね。
出石に行くと何皿食べれるか挑戦するのですが、それもまた自分の中では楽しいイベントの一つです。

出石の皿そばは、江戸時代から始まり、わんこそばのようにに小さなお皿に乗せられるようになったのは、幕末のころからだそうです。

出石そば屋さんは全部で50件もあり、どこに入ろうか迷ってしまいますよね。

私が入ったお店は「玄」というところです。

薬味はおネギ、わさび、塩、とろろ芋、生卵が出てきます。
お店によっては大根おろしが出てくるところもあるみたいですよ。

ずっと昔に行った時は、ニワトリの卵じゃなくてウズラ卵だったような気がするのですが。

出石そばの食べ方

①まずは塩を3フリぐらいして蕎麦と絡めて食べます。
②次はダシの中に付けていただきます。
③次はネギとわさびの薬味でいただきます。
④最後にとろろ芋、生卵の薬味を入れて食べます。
⑤最後は蕎麦湯で締めて終わりです。

こういう風に説明されたのですが、自分の食べたいように食べればいいと思います。

でも塩で食べるのは初めて聞いたので珍しかったです。
結構おそばの香りがして美味しかったです。

20皿食べたら景品

どこのお店でもやっているみたいなんですが、「玄」では20皿以上食べたら玄さんの景品がもらえました。

表が玄さんで裏が皿そば之証と書いています。
いい旅の記念になりますね。

男性なら簡単にクリアできそうな枚数なので、是非挑戦してみてください。
私でも10皿は食べれましたよ。

辰鼓楼(しんころう)

そして出石と言えばランドマークと言われているこの辰鼓楼(しんころう)が見所ですよね。

もっと大きかったら遠くから見ても見えるのになって感じますが、これが風情を出していていいですよね。

その他の名物

そばきんつば

すぐ隣にある「湖月堂」でそばきんつばを買いました。

その場で焼いているので暖かくて、この日は寒かったので美味しかったです。




そばプリン

そばが有名なだけあってそばを使ったお菓子がたくさんありました。

そばかりんとう、そばぼうろ、そば茶・・・

その中でもそばプリンというのがあったので食べてみました。

ほんのり、薄い緑色をしていました。
甘さも控えめで罪悪感のないスイーツでした。

そばまんじゅう

辰鼓楼(しんころ)の形をした人形焼きのようなおまんじゅうを食べました。

中はこしあんでほんのり甘い感じで、これも焼き立てだったので美味しかったです。

出石の紅葉

紅葉はもう終わったのか、雨が降ったから落ちてしまったのか赤いもみじが地面にたくさん落ちていました。

でもまだ紅葉している木もありました。

今年は暖かい日が続いているので、色づく事もなく落ちてしまうかも知れませんね。




まとめ

世の中は三連休という事で、どこも人でにぎわっていると思います。
今年はまだ温かい日が続いていると折っていましたが豊岡はやはり寒かったです。

私の住んでいるところとは3℃ぐらいは違うかな・・・
寒いのは苦手なので、今度はもっと暖かい時期に行きたいと思います。

出石に出かけた時はぜひ、皿そばを何皿食べられるか挑戦してみてくださいね。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント