離婚する時は相手の親や自分の親に報告や挨拶はするべき?タイミングはいつがいい?

縁あって結婚しても、離婚してしまうカップルはいます。
今の日本は3組に1組は離婚しているというデータが出ているそうですから。

昔のように結婚したら、どんなに嫌な事があっても一生添い遂げるという時代ではなくなってきたみたいですね。

今の女性は自立して、手に職を持っている人が多いですから離婚してもひとりでやっていけます。

逆に夫がいない方がいいと思っている女性もいるかもしれません。




今回は離婚が決まった時に、相手の親や自分の親に挨拶や報告はするべきなのか?
またいつすればいいのか、そのタイミングについてまとめてみました。

自分の親に報告

これは当然だと思います。
離婚して実家に戻る人も多いだろうし、そうなると離婚に至った経緯はちゃんと両親に話すべきですね。
離婚して、家に戻ると近所の噂になり「出戻りだって」と陰で言われるかもしれません。
それが嫌な人は実家の近所に住んだほうがいいでしょう。
その時もなぜ実家に戻らないか、親に説明しておいた方がいいでしょう。
親も娘が出戻ってきたと近所で噂を立てられる事を嫌がるかもしれないので、その辺は両親とよく話しあってください。

タイミングについては後述します。

相手の親に報告

これは、特にしなくてもいいと思います。
それは元夫の役目です。
お互い、自分の親への報告は自分でするべきです。
特に相手の親と仲がよく、本当の娘のように可愛がってくれていた。

そんな時は、電話の1本でも入れてあげた方がいいかもしれませんね。
特に孫がいる場合は、離婚してもいつでも遊びに行けるようにしておくのも親孝行のひとつです。
離婚は自分たちの勝手です。
子供たちにとって優しいお爺ちゃん、お婆ちゃんの存在まで取りあげてしまうのは可哀想です。
この辺の話し合いもよくしておいた方がいいです。

子供たちが行きやすいようにするには、相手の親にも離婚後、挨拶はしておくべきかまもしれませんね。

誰にどこまで報告するか

離婚した事を自分から話しにくいし、聞いた方もどう答えていいかわからなくてその場の空気がきまづくなりますよね。

両家の親への報告は上記のとおりなんですが、他の人には報告すべきなのか?
どれくらいの範囲まで報告したらいいのか?

これも気になりますよね。

会社の上司

あなたが働いている会社や職場の上司には報告しておいた方がいいです。
パート勤めの場合、扶養家族を抜けるのだから、もっとシフトを入れてもらえるかもしれません。
それに扶養控除や保険の事もあるので、上司には忘れないように報告してください。




兄弟

親と同様に兄弟にも報告しておいた方がいいです。
結婚していた相手とは親戚関係になっていますからね。
もう縁が切れた事はちゃんと説明しておくべきです。

離婚の相談に乗ってくれた人

離婚しようかなって思った時は、まず誰かに相談しますよね。
ひとりで決断する人はいないと思います。
それだけ大きな一大決心ですから。
その時に相談に乗ってくれた人には結果として報告する義務があります。
相談するだけしてその後、何も報告しなかったら「どうなったのかなぁ」って心配しますからね。

学校や幼稚園

離婚 相手の親 報告

もし子供がいる場合は、その子が通っている学校や幼稚園に、離婚した事を報告してください。
苗字が変わる場合は、それも相談した方がいいです。
もしかしたら転校になるかもしれませんからね。
私の場合は、戸籍だけ子供の苗字を私に旧姓に戻し、学校では通称として元夫の苗字を使っていました。
卒業証書も私の旧姓で書いてもらい、呼ぶ時だけ元夫の苗字で読んでもらいました。
そんなややこしいことも、聞き入れてくれて学校には本当に感謝しています。
もちろん、学校の協力のおかげで、しばらくは離婚した事は子供の友達にもばれていませんでした。

子供が大きい場合は、自分で学校に報告するでしょう。
逆に親が出しゃばらない方がいいかもしれません。

友人

学生時代から親友のように仲のいい友人には、離婚しようかなって思った時から相談した方がいいです。
悩みを聞いてもらうだけで気持ちもスッキリしますし、解決策も出てくるかもしれません。
案外、自分では真剣に悩んでいる事もごく普通の事なのかもしれませんよ。

友人と言っても子供を通して仲良くなったママ友には言わない方がいいと思います。
子供が大きくなったり学校が変わったら縁が切れる可能性の高い付き合いの人たちですから。
そんな人たちは噂話が大好きです。
特に芸能人のゴシップのような人の不幸が好きです。
離婚を報告しなくて自然と耳に入ると思うので自分から言わなくてもいいと思います。

タイミングはいつがいい?

自分の親には離婚しようと思い始めた時から、相談した方がいいです。
いきなり事後報告のように「離婚したから」って言えば親も怒るだろうし、「なぜ前もって相談してくれなかったの?」って寂しがりますよ。

親は子供の幸せを願っているので、離婚を事前に食い止められなかったのかと悩んでは可哀想ですからね。
結婚も離婚も二人の問題とはいえ、親が入ってくれることで離婚を回避できるならその方がいいです。

そしてその他の、兄弟や上司、学校などは離婚後、なるべく早いタイミングで報告した方がいいです。

離婚後は忙しくなると思いますが、報告だけならすぐに終わりますよ。

離婚理由や経緯など詳しく聞く人などいないと思います。
離婚したての時は辛い気持より、する事が多すぎて頭の中がパニックになっています。

しばらくしてから寂しさやこれで良かったのかなって後悔の念が出るかもしれませんね。
あっ!でもこれは離婚理由にもよります。

早く離婚したいと思っていた人なら「やっと離婚できた」ってホッとする気持ちの方が多いかもしれません。




まとめ

私も離婚経験者ですが、離婚するとなると住む場所や子供の転校先、役所に届を出したりと本当にやる事が多すぎて、毎日仕事と手続きでクタクタでした。

落ち着くまでに随分かかりました。

私の場合は、両親はもう他界していて、兄弟とも縁が切れていたので報告する人も少なかったのでよかったです。

両親が生きていたら離婚するとなると、きっとすごく怒られていたと思いますし、多分離婚しなかったかもしれません。

やはり親には心配かけたくないですからね。

自分の人生とは言え、人はひとりでは生けていけないので周りの人に迷惑をかけないようにしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント